スマートフォンについて

2007年にアップルよりiPhoneが発売されて以来、スマートフォンは急激に普及してきました。
スマートフォンとはコンピュータ機能を併せ持った携帯電話のことで、スマートは賢いの意味です。
従来の携帯電話に情報端末と通信機能が統合したもので汎用OSを搭載して、利用者が好みに合わせてソフトウェアを使いすることができます。

これまでは携帯電話でもフルブラウザでインターネットを閲覧できたのですが、画面他小さく色々と制約があり不便でした。
スマートフォンの登場のお陰で、外出先でも手軽にインターネットができるようになりました。
LTEの登場により通信速度も大幅に向上し、無線でも接続できますから快適です。

さらに、スマートフォンの機能としては電子メールの送受信や文書ファイルの作成、閲覧等もできて従来の携帯電話についていた便利機能もついています。
自分好みにカスタマイズできるのがスマートフォンの大きな利点ですね。

私の友人は、スマートフォンをナビ代わりに使っている人もいます。
従来の携帯でやっていたゲームとは比較にならないような面白いゲームが、たくさんスマートフォン用のゲームとして登場しています。

また、動画も快適に見ることができます。発売当初は私の手には余る大きさで扱いにくさが目立っていましたが、それも解消されて画面が大きくなったのに握りやすく片手でも操作しやすくなっています。
今後のITの進歩には、スマートフォンのサービス拡大が欠かせないものになるでしょう。今後、スマートフォンでどんなサービスが出てくるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[Top]